31歳のおじさんが出会い系で巨乳の大学生と出会った体験談

PCMAXでナンパしたきっかけ

僕は都内で働いている31歳の普通のサラリーマンなのですが、お恥ずかしことにこれまで仕事中心の生活を送って来たばかりに、恋愛に関しておろそかにしてきたつけがまわってきたのか、この年まで結婚できずに一人で生きています。

これではいかんのかなとも思いながら今の生活に少しだけ刺激が足りないと思っていたこともあり、少しは女遊びをしてみたいなと思っていたところに、知人から出会い系アプリのPCMAXを紹介してもらいました。

知人曰く、このアプリを使えば若い女の子と遊び放題だということで、僕自身ワクワクしていたのですが、使ってみてなんと若い大学生と出会うことができました。

今回はそんな僕の体験について書いていきたいと思います。ちなみに、今回利用したのは「PCMAX」というサービスでした。知人から聞いたところでは、このサービスであればかなりの確立で出会うことができるという話でしたので、こちらのサービスを選ぶことにしました。

PCMAXに登録し、私好みの女の子を探してみました

早速PCMAXに登録し、プロフィールを入力しながら好みの女の子を探し始めました。まず、プロフィールについてですが、僕が出会いたいと思っていたのはとにかく若い女の子でできれば大学生ぐらいの女の子がいいなと思っていました。

しかし、私の年齢は31歳と世間的に見れば若くはない年齢でしたので、普通にやっただけでは出会うことは難しいのかなと思いました。そこで、女子大生が興味を持ってくれそうな内容をできるだけプロフィールに盛り込むことを考えました。

そこで考えたのが若い女の子があまり知らないような大人の世界を案内できる男性という像を描きました。普段はバーに通っていることや、普段では入れないような高いレストランをいっぱい知っているなどといった内容を書きました。その他にもサイクリングなどのスポーツを趣味でやっていることや仕事をバリバリやっていることなど、とにかく大人の男性を演出することに努めました。

その次に、女の子を探し始めました。探してみて驚いたのが意外と大学生もこういったサービスを利用しているということと、最近の若い子は巨乳の子が多いということでした。より一層ワクワクしながら女の子を探していると僕好みの大学生を見つけました。そこで、その女の子とコンタクトをとってみました。

はじめは軽い自己紹介から始めて、作戦通り大人のお店に一緒に行かないかということを提案してみました。そうすると相手も結構乗り気で「一度行ってみたかったんです」と好反応を得ることができましたので、実際に出会ってデートをすることになりました。

PCMAXで出会ってデートをしました。

デートの約束を取り付けて、当日になり待ち合わせ場所の有楽町駅に向かいました。到着するともう相手の大学生は到着していたようで声をかけられました。実物を見てみた感想ですが、やはり大学生だけあって見た目も服装も話し方もとても若いなという印象でした。

そして、かなり胸元を強調している服を着ていたので、かなりうれしかったです。その後、僕がよく行っているバーに行きお酒を飲みながらお互いの話をしました。大学生の話題は仕事ばかりしている自分にとってみればとても新鮮で、かなり興味深い話を聞くことができました。

そして、相手の大学生も自分の話を熱心に聞いてくれたので、かなりいい雰囲気で過ごすことができました。バーを出会た後、二人ともそれなりにお酒を飲んでいたので、ここでホテルに行くことを提案してみました。これは少しかけでもあったのですが、思いのほかすんなりとホテルに行くことになりました。

道中あの巨乳はどうなっているのかなとかなり興奮気味だったのを抑えるので大変でした。ホテルに到着し、お互いにシャワーを浴びてベットに入りました。女の子のほうは裸を見られるのが恥ずかしかったのか手で恥部を隠していたのですが、それはそれでそそるものがありより興奮度を高めてくれました。

そのあとエッチをしたのですが、さすが年齢が若いだけあってかなり積極的なプレイを求めてきました。僕の体力が尽きてしまうのではないかというほどでした。そして、例の巨乳は見た目通りのボリュームでこんな豊かな女性とエッチしたのは生まれて初めてぐらいだと思いました。

一戦交えた後は朝まで寝て、ホテルを出て別れて帰りました。その後、その女の子とはおいしいお店に連れて行くことを条件に何度もデートを繰り返し、その度にホテルで巨乳を揺らす日々が続きました。